2020年 みてよかったアニメ3選

こんにちは。

 

2020年も、どうやら1000話近くアニメ見ていたようです。

自粛ムードで視聴回数は増えたかと思いましたが、釣りに行ったりなんかでそんなに増えなかったです。

そしてあまり2020期放送のアニメは見ていません…。

 

Netflixが思い出のアニメを3つ選ぶなら…

という問いかけをしてネットでは盛り上がっていましたが、僕は3つに絞るのは厳しいですね。

 

1つなら、「花咲くいろは」ですが。

 

ということで、

ほとんど過去作からの選出ですが、ぼくは

 

2020年に視聴した作品のなかで、

特に良かったと感じたもの

 

を3つ紹介させていただきます。

ネタバレはしませんので、ご安心を。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

1. リトルバスターズ!

 

1作品目は、「リトルバスターズ!」及び2ndシーズンである「リトルバスターズ!〜Refrain〜」です。

2ndシーズンまでで、1作品です。

 

原作はKeyから発売された恋愛シュミレーションゲームで、アニメは2012年に放送開始されたようです。

 

ぼくは当初「AIR」という作品でKeyを知って、アニメも視聴してみたという流れで見ました。

 

舞台は、全寮制の学校。

主人公の学生、直枝理樹を中心に物語は進んでいきます。

 

恋愛シュミレーションゲームが原作ですが、どちらかというと「友情」がテーマの物語であるように感じました。

そして、もう一つのテーマが「野球」。

リトルバスターズとは、野球チームの名前のことです。

しかし、「メジャー」のような野球の物語ではないのが面白いところ。

 

ぼくがこの物語の魅力として推したいポイントは、

男性キャラクターたち。

ほんとうに彼らが、「いいやつら」なんです。

 

男性向け恋愛シュミレーションゲームのリリースがほとんどのKeyの人気キャラクターの上位にもリトルバスターズの男性キャラがランクインするほどです。

 

ネタバレなしでの紹介なので詳しく言えませんが、

衝撃の展開が待っています。

 

主人公の成長の模様、そして他キャラクターとのストーリー、そして野球チームリトルバスターズの真相。全て魅力的な内容になっています。

 

2ndシーズン終盤では、何回か泣いたのかわからないです。

間違い無く、今までの人生の中で1番泣いたアニメです。

 

記事を書いている今でも泣きそうなくらいです。

OPとEDも良いです。

 

アニメ公式サイト

アニメ『リトルバスターズ!』シリーズ公式サイト

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2. ARIAシリーズ

 

2作品目は、ARIAシリーズです。

 

原作は天野こずえさんのコミック、「ARIA」です。

 

この作品はいくつかシリーズ化されており、

ARIA The ANIMATION

ARIA The NATURAL

ARIA The OVA 〜ARIETTA〜

ARIA The ORIGINATION

ARIA The AVVENIRE

と続き、2021年の春に

ARIA The CREPUSCOLO

が公開予定です。

 

このアニメは、ヒーリングアニメと評されています。

本当に、心が洗われます。

 

アニメを見てこんな感覚になったのは、のんのんびよりの視聴以来です。

 

舞台は、未来。

人類は地球(作中ではマンホーム)から火星に移住計画がなされ、火星は水に覆われ惑星アクアと呼ばれるようになります。

惑星アクアには、かつてマンホームに存在したヴェネツィアを再現した「ネオ・ヴェネツィア」という場所があり、そこの水先案内店アリアカンパニーの船頭「ウンディーネ」として働く一人の女性、水無灯里が主人公です。

アリアとは、その会社の社長の名前です。

社長といっても、人ではなく猫(?)ですが。

ウンディーネは、今の日本でいうと人力車を運転する人のような、直接観光客と関わる観光ガイドの感覚ですね。

聖地巡礼するならイタリアです。

 

この作品の魅力は、なんといっても心が洗われます。

大事なことなので2回言ってもいいのです。

主人公の灯里ちゃんは、日常に存在する素敵なことを見つける天才なのです。

 

周りの人々もみんな良い人たちばかりで、灯里ちゃんたちとネオ・ヴェネツィアの素敵なところを沢山疑似体験できて、さらに現実の日常も少し素敵に見えてくる。

そんなアニメです。

どこからから「恥ずかしいセリフ禁止!」って言われそうですね。

 

たまにオカルトや心霊チックな回もあるんですが、ほとんどが良い話に終わるので安心してください。

 

最初のARIA The ANIMATIONを見て心地よいと感じたらシリーズ見るのがオススメです。

 

アニメ公式サイト

『ARIA The CREPUSCOLO』公式サイト – TVアニメ放送開始15周年記念作品|2021 Spring

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

3. TARI TARI

 

3作品目は、TARI TARI

2012年放送開始のP.A.WORKS制作のオリジナルアニメです。

 

舞台は江ノ島

白浜坂高校に通い、声楽部という名前の本格的な合唱部に所属していた宮本来夏がとあるきっかけで退部、新しく合唱部を作り、その活動がメインストーリーです。

 

来夏は合唱部に、沖田紗羽、坂井和奏、田中大智、ウィーンを巻き込みます。

個人的に、この物語の主人公はこの5人であると思っています。

 

この5人が一人一人、ストーリーを持っていて

最終的にはこの合唱部の成功を目指します。

 

この青春群像劇が、ぶち刺さりました。

最終回は泣きに泣きました。

合唱部とか入ってみたかったなぁ…。

嘘です。

 

そして、その合唱曲が良い。

聴いてみてください。

ネットではクラスで歌ったなんて言ってる人もいて、羨ましいです。

特に好きなのはradiant melody。

ストーリーの中で聴いてほしい一曲です。

 

アニメ公式サイト

アニメ「TARI TARI」公式サイト

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いかがだったでしょうか。

3作品中、2作品が青春モノ。

(^_^;)(^_^;)(^_^;)

 

とにかく。 アニメは良い!

 

心を豊かにするためにアニメを見ましょう。

2021年も素敵なアニメに出会えるよう沢山視聴していきたいです。